深いと感じるとき

セルフケア京都・健康コンサルタント森田英実です。

 

「深いよね」

 

「深くリラックスできました」

 

「レッスンのあとはいつも深く眠れます」

 

これは全部、セルフケア京都がお伝えしている気功「内養功」を受講してくださった方からの声です。

 

キーワードは「深い」です。

北戴河国家医学気功教育中心

内養功発祥の地・北戴河医療気功センターの朝

 

どうして「深い」のでしょうか?

 

経験した多くの人が、どうして「深く」何かを感じるのでしょうか?

 

私が思うのは、

 

・この功法がもつ1000年近い歴史の長さ

 

・一つ一つの動きに含まれる伝統中医学の叡智

 

・一子相伝、口伝、師は一生に一人の弟子のみに伝えてきた思い

 

・この気功をさらに発展させ世の中に広めてきた創始者、継承者、指導者、専門家、気功愛好家、患者達の思いと支持

 

そんなもの全てが、内養功を経験した人の何処かに深く伝わるからだと思います。

 

私もそんな内養功の深い感動を、体と心の両方で実際に体験し、今にいたります。

 

「速い、安い、便利」

 

も大切かもしれません。

 

でも、それと同じくらいきっとその対極にあるものも、大切だと思います。

 

ゆっくりと時間をかけたいこと、

 

値段が買う理由の一番ではないモノ、

 

遠くても「そこ」「その人」に行きたい!という衝動、

 

そんなモノを発見したとき、私たちの深いところにある何かがスパークして、「深い」体験が自然に起こるのだろうと思うのです。

 

あなたもそんな「深い」体験をしてみませんか?

関西唯一!医療気功である内養功レッスン開催中、ご予約受付中です。

 

セルフケア京都は、心・カラダ・生き方を整え、しなやかに自分らしく輝くあなたを応援します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。

心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.