自立神経を整える方法は?

セルフケア京都・健康コンサルタント森田英実です。

2015 奈良公園の夕暮れ

秋の奈良公園金色の夕暮れ

朝晩の気温も下がり、日差しも空もすっかり秋ですね。

 

この時期に、夏の疲れをしっかりとっておくことが、これからの寒い季節を元気に過ごすために大切です。

 

秋は、「芸術の秋」「食欲の秋」と言われるように、感性がグンと上がる時期です。

 

自分のココロとカラダに意識を向けるのにも最高の時期です。

 

この秋、あなたのココロとカラダのために、「気功」をはじめませんか?

 

「気功」は決して年をとった人のための健康法などではありません!

 

中国発祥、伝統中医学に基づいた万人のための健康維持法です。

 

気功の繊細さは芸術的・瞑想的で奥深いのです。

 

 

気功をおススメする理由

 

現在、日本人の命を脅かす病気は、悪性新生物(がん)、心疾患脳血管疾患の3大死因で58.2%を占めています。

 

働きざかりと言われるひとに多い病気です。

 

いわゆる生活習慣病です。

 

生活習慣病は、その多くが体に無理をかけたり、心の悩みや苦しみによって生じます。

 

過度の交換神経の緊張が原因と考えられます。

 

これら生活習慣病回復は、自律神経のバランスの回復です。

 

残念ながら、西洋医学では根本的な治療は、苦手とされる分野です。

 

気功は、リラクゼーションを促すことにたけています。

 

気功を実施することで、副交感神経を活性し、免疫力を高めます。

 

 

気功の3大原則

 

気功の特徴は、ゆっくりとした呼吸に合わせた動きや、創造力を駆使し、カラダとココロの両方を活性することです。

 

1.調身

 

姿勢・動きから余分なチカラをぬく

 

2 調息

 

深くゆったりした呼吸で、内臓のマッサージ効果、自律神経を整える

 

3 調心

 

心を落ち着かせ良質な想像力を用いて、情緒を安定させる

 

心とカラダの健康は、日々の積み重ねの結果です。

 

何かひとつ、自分の健康の軸となる方法、リズム、習慣をもつことが長く続けるコツです。

 

年齢、体力、経験など一切関係なく、カラダひとつでできる健康法「気功」。

 

是非一度、この秋体験してみてください。

 

セルフケア京都では、中国と日本で資格をもつ気功普及員が丁寧に指導します。

 

秋は、特別に週末の気功入門ワークショップをご用意しました。

 
 クラス参加が難しいかた、週末半日のこのワークショップで気功の基本を体験してみませんか?

 

気功・内養功 1 基本ワークショップ
~伝統中医学に基づく医療気功で心とカラダの健康を手にしませんか?~
【日時】
毎月第二日曜日
2016年
1月10日
2月14日
3月13日

13:30~16:30【場所】
京都出町柳サロン

【内容】
内養功の基本となる動きを5名様までの少人数でわかりやすく、楽しく学んでいただけます。
特に、不眠や緊張でお悩みの方におススメです。

内養功の歴史・内容・効果についての座学
内養功の基本・実践練習
自宅ですぐに実践できる基本の動きを練習します。

 

【服装】
動きやすいパンツスタイルでお越しください。

 

【持ち物】
筆記用具。寝転がった時全身を覆える大きさの布やタオル

 

【料金】
お一人様 1回 9000円
お友達お二人でご一緒にお申込みの場合
お一人様  8500円

・内養功の基本レジュメ
・ご自宅練習用DVD
・お茶&スナック
全てを含みます。
先着5名様となりますので、ご了承ください。

ご予約はコチラ

 

 

セルフケア京都は、心・カラダ・生き方を整え、しなやかに自分らしく輝くあなたを応援します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。

心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.