明日のビジネスを担う女性達の健康法

セルフケア京都・健康コンサルタント森田英実です。
大阪で開催された、「明日のビジネスを担う女性達の交流会」に参加してきました。

 

3人の女性パネリストと、企業・組織で働く女性リーダーと将来リーダーを目指す女性が150名以上集まる、公益財団法人21世紀職業財団の主催するイベントです。

Osaka international place

会場は夜の大阪国際展示場

私は、働く人の心身の健康管理は一日の大半を過ごす職場がイニシアチブを取ることが必須だと思っています。

 

今回の交流会は、企業で働く女性達がどんな思いで日々お仕事をされているのか、またその環境や悩みなどの実情を少しでも知りたくて参加しました。

 

パネリストは、

 

積水ハウス株式会社・経営企画部ダイバーシティ推進室長理事の伊藤みどりさん、

 

大塚製薬株式会社常務執行役員の鳥取桂さん、

 

日本航空株式会社執行役員の中野星子さんの3名。

 

3名の方の

 

・職業人生と経験

・仕事でのエピソード

・管理職や役員となった後、自分にとっての変化、会社にもたらした変化

・明日のビジネスを担う女性達へのメッセージ

 

などのお話しがありました。

 

特に印象的だったのは、

 

・利用できるものはできるだけ利用してまわりに協力してもらう

 

・会社から与えられたことは、まずやってみること

 

・失敗しないように考えてばかりいないで、やりながら修正していけばいい、失敗は恐れない

 

・感謝すること

 

と3人ともがおっしゃっていたことでした。

 

会社勤めでない私のような個人事業主にもあてはまるお話しで、90分はあっという間でした。

 

最後に質問の時間が用意されていて、思わず一番に手を挙げて質問しました。

 

「皆さんの心身の健康法を是非お聞かせください!」

 

だって、3人ともすでに50代を過ぎてもでバリバリのエグゼクティブ女性。

 

更年期を迎え、絶対若いころとは心身とも違うはず。

 

健康コンサルタントとして、どうしても聞かずにはいられませんでした。

 

中野さんの答えは

 

「明日は必ずまた来ると信じること、

 

どんなにつらくても楽しくても終わりがあると思っていきること、

 

とにかくよく歩くこと、

 

3食きっちり食べる、

 

オーガニックなど体に良いモノを食べること。」

 

鳥取さんの答えは

 

「会社で絶対泣かないこと。

 

健康法は、通勤片道40分のドライブ。毎日一人きりになれる特別な時間があること。」

 

伊藤みどりさんは、

 

「毎朝5時半からの日課の犬の散歩。月1、2度の宝塚歌劇の鑑賞。」

 

この女性エグゼクティブ達の健康法、皆さんはどう思われますか?

 

特別なすごい健康法ではありませんよね。

 

すぐに真似できそうなシンプルな健康法です。

 

忙しい人ほど続けているのはシンプルな日々の健康法なのですね。

 

ドキドキしましたが、150名以上の人を前に思い切って聞いてみて良かったです。

 

その後の交流会では、銀行、電力、メーカー、建設、薬品など様々な企業にお勤めの女性達とお話しをさせていただきました。

 

またこの内容は後日ご紹介したいと思います。

関西唯一!医療気功である内養功レッスン開催中、ご予約受付中です。

 

セルフケア京都は、心・カラダ・生き方を整え、しなやかに自分らしく輝くあなたを応援します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。

心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.