結婚のコツ-セルフケア京都

セルフケア京都・健康コンサルタント森田英実です。

 

 今日のセルフケア 14

マールブランジュ京都伊勢丹2015年

どれにしようかな?こんな悩みなら悩むことも楽しい

 

私はイタリア系オーストラリア人のダーリンと結婚して今月で6年目になります。

 

「何時も仲が良いですね。」

 

とよく言われます。

 

仲が良い理由は、たまたま相性が良い人と出会えたからではありません。

 

お互いに日々努力しているからです。

 

 

国際結婚なので、言葉も文化も習慣も勿論違います。

 

ですので、何でもとにかく話し合うしかわかり合える術がありません。

 

結婚6年目の今でも、外人同士の私達は、とにかくコミュニケーションに時間がかかります。

 

疲れたときは、とくに英語でなくて日本語でまくしたてたくなります.

 

「どうして?」としつこく説明を求められるときは「どうしてもなの!」と言いたくなります。

 

 

しかし、日本人同士でありがちな

 

「言わなくてもわかるでしょ?」

 

は外人同士では通用しません。

 

「言ってくれないとわからない。」

 

だからコミュニケーションをとるしか、仲良くできる方法はありません。

 

 

このコミュニケーションの問題は、日本人同士のカップルにもあてはまると思います。

 

夫婦にとって会話は大切です。

 

何年、何十年一緒にいても、相手が何を考えて、どんなキモチかなんて、言ってくれなければわかりません。

 

逆に自分の気持ちも言わなければ伝わりません。

 

すぐに会話を始めるのはもしかしたら難しいかもしれません。

 

そんなとき、何か相手に感謝できることを見つけて「ありがとう。」というキモチを伝えてみてはどうでしょうか?

 

どんな小さなことでもいいのです。

 

ありがとうは、言われた方も嬉しいですが、言う方も嬉しくなる大切な言葉のひとつです。

 

8&9月限定!医療気功・内養功レッスンを京都で初開催いたします。

 

セルフケア京都は、女性の悩みに特化したカスタムメードのセルフケアのコンサルタント、デザイン、指導まで全て承ります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。

心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.