京都鍼灸師会主催 無料一般公開講座のお知らせ

セルフケア京都・セルフケア・トレーナー森田英実です。

 

「人生が変わった!」

 

そんな出会いの経験が、あなたにもきっとあると思います。

 

私にもいくつかあります。

 

その出会いの前と後では、全く世界が違う、そんな出会いの一つが鍼灸治療との出会いです。

平成28年1月31日 京都府鍼灸師会 一般公開講座

鍼灸治療に興味がある人は、是非!!!

鍼灸治療との出会いは、今から10年以上前です。

 

それまで様々な健康法を試してきましたが、

 

・「針」を自分のカラダに刺すという行為と健康が結び付けられなかったこと

 

・針=痛いという観念にとらわれていたこと、

 

などの理由で鍼灸は避けていました。

 

しかし、今までの様々な無理がたたって痛んだカラダの悲鳴は、どの治療を受けても完治せず、

 

「もう治らない、カラダの不調や痛みとずっと付き合うしかない」

 

と自分のカラダの状態に絶望していた時期があります。

 

信頼できる知人のススメがなければ、もしかしたら今でも鍼灸治療を避けていたかもしれません。

 

そうであったとしたら、きっと私の世界感は今とは全くちがったもののままだったかもしれません。

 

鍼灸治療は、私のカラダの悲鳴を消し去っただけでなく、私の内側もひっくり返してしまうほど、衝撃的でした。

 

一回目の治療から、どんどん体調が良くなって、元気になる自分を実感しました。

 

伝統中国医学の考え方は、現代西洋医学の考えとは全く違います。

 

人間も大自然・大宇宙の一部でしかないという何千年にもわたる考察と観察の積み重ねから生まれた集大成哲学であり、生き方全ての叡智の結晶が伝統中医学です。

 

痛みがあれば痛み止めのクスリ、それでも治らなかったらさらにきつい痛み止めのクスリ、クスリが原因で胃が痛いと言えばさらに胃薬を追加、そんな西洋医学の治療にどっぷりとつかっていた私にとって、中医学のアプローチはまさに目からうろこが落ちる体験でした。

 

腰の痛みが一番の問題で、治療を受けた私に鍼灸師が何度も何度も私にマントラのように言い続けたことは

 

「がんばらないこと。」

 

「温めること。」

 

「痛みを感じることは一切しないこと。」

 

鍼灸治療を受けながら、鍼灸師から聞いた様々なアドバイスを取り入れて生活するようになりました。

 

例えば、

 

今までフルーツとトーストだった朝食を味噌汁とご飯などカラダが温まるものに変えたり、

 

水分の取りすぎを控えたり、

 

薄着をやめたり、

 

自分に課していた様々なルールをはずしたり、

 

そんなセルフケアをどんどん日常に取り入れていくようになりました。

 

それからは、自分の心身の変化に気づけるようになりました。

 

そして、たとえ体調を崩したり、病気になったとしても、ちゃんと乗り超えられれば大丈夫なことも確信できるようになりました。

 

このあたりの詳細はコチラをお読みください。

 

もし、あなたが今西洋医学で良くならない問題でお悩みの場合、鍼灸治療という方法もあります。

 

「治療は今必要はないけれど、鍼灸治療に興味はある」

 

そんな方には今月末1月31日(日)に京都のど真ん中、ウィングス京都で京都鍼灸師会主催の無料講座に参加してみてはいかがでしょうか?

 

京都で国家資格を持つ鍼灸師が大集合して、講演会、相談会を開催されます。

 

しかも無料です!

 

微力がら私もお手伝いさせていただきます。

 

主催 公益財団法人 京都府鍼灸師会

 

府・市民向け一般公開講座

 

日程:

平成28年1月31日(日)

12:30~14:50

 

場所:

ウィングス京都

二階イベントホール

 

参加費:

無料

 

申し込み:

不要・粗品進呈

 

定員:

120名

 

講演プログラム:

12:30~14:00 

未病を治す

~おウチでできる6つのシンプル健康法~

森田英実

 

14:10~14:50

健康保険を利用した鍼灸治療のかかり方

~鍼灸療養費の正しい使い方~

京都府鍼灸師会 理事 

平野健一先生

 

お問合せ:

京都府鍼灸師会

075-801-2957

 

セルフケア京都は、心・カラダ・生き方を整え、笑顔で元気に輝くあなたを応援します。
最後までお読みいただきありがとうございました。
多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。
心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.