疲労回復のための4つのセルフケア-セルフケア京都

セルフケア京都・健康コンサルタント森田英実です。

今日のセルフケア 5

2015年初夏の下鴨神社

夏の紅葉?

「あ~、疲れた」

 

と言うあなたのための疲労回復のセルフケアの4つのポイントをご紹介します。

 

難しいことではありません。

 

自分でできる簡単な方法ばかりです。

 

 

 

  • 疲労がひどい、食欲がない場合は、無理して食べないことです。

 

または、消化の良いものを少しだけ食べるようにしてみてください。

 

 

 

  • お風呂に入って、早めに寝てください。

 

疲労には質の良い休息=睡眠が一番です。

 

眠る前のアノ儀式を忘れずに!

 

 

  • 特に疲れがひどい場合は、湯たんぽなどで腎臓、肝臓、消化器系をあたためます。

 

カラダ中がゆるみます。

 

 

  • 自分で自分のカラダをもみほぐします。

 

気持ちが良いと感じるところ、触れたい場所ならどこでもかまいません。

 

特に、手足指先の爪の際を中心に揉むと効果的です。

 

 

仕事などが忙しく、常に緊張をしている人は、疲れを感じることもできなくなります。

 

こういう場合は、いきなり大病になる可能性が大きくなります。

 

疲れたと感じれるうちに、セルフケアで疲れをとる習慣が、過労~大病を防ぐ唯一の方法です。

 

 

 

7月19日(日)開催 セルフケア基本ワークショップ&下鴨神社みたらし祭り 残席3!

 

 

セルフケア京都は、あなたのニーズにあわせたカスタムメードのセルフケアのコンサルタント、デザイン、指導まで全て承ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。

心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.