【冷え症の人におススメ!】セルフケア・アイテム

セルフケア京都・健康コンサルタント森田英実です。

 

私は典型的な冷え症体質。

 

夏はクーラーに凍え、冬はできれば避けるか冬眠したい。

 

そんな冷え性の私が、長年使用しているセルフケア・アイテムをご紹介します。

 

あまりの効果に、主人も使用しはじめました。

Chikuzen biwa

京都芸術の秋は筑前琵琶

本当に一つあるとどんな冷え症状にも効くのです。

 

それは、ゴム製の湯たんぽ。

 

効果は冷えが原因のあらゆる症状です。

 

・頭痛

 

・肩こりなど、体中のコリや痛み全般

 

・膀胱炎症状

 

・生理痛

 

・咳や鼻水

 

・体中のだるさ

 

・疲れ

 

ゴム製の湯たんぽは、以前は日本ではなかなかお目にかかることができませんでした。

 

オーストラリアから買ってきて友人達にあげていました。

 

オーストラリアではスーパーマーケットなどで売っています。

 

最近は楽天マーケットなどでも輸入品が手に入るようです。

 

ゴム製というのが大事。

 

硬い素材だと、上に寝転がったり下に敷いたりしにくいし、不快です。

 

また体にあてるのも、硬いし不便です。

 

ゴム製だと、仰向けに寝転がってお腹にのせたり、頭・首・背中・腰・足もとに敷いてその上に寝転がっても大丈夫です。

 

持ち運びもかさばらず楽らくできます。

 

出張や旅行に持っていくようにすると、急な症状や疲れにも助けとなってくれます。

 

痛い、だるい、しんどい、と思う場所に集中して湯たんぽをあてるだけ。

 

冷えは万病のもと、ということがこの湯たんぽセルフケアで実感できます。

 

お灸も良いですが、湯たんぽは

 

・カバー範囲が広いこと

 

・準備もお湯を沸かすだけで簡単

 

・温かさの持続時間が長いこと

 

・安全性

 

・ホテルなどに滞在していても煙や匂いなどがでないので使用できる

 

・1つ買えば長持ちするので経済的

 

・超エコ!

 

とポイントが高いです。

 

寒い季節、1つあると心強いセルフケア・アイテムです。

 

セルフケア京都では、このような簡単にできるセルフケアのコツをお伝えするワークショップを毎月開催しております。

セルフケア京都は、心・カラダ・生き方を整え、しなやかに自分らしく輝くあなたを応援します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。

心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.