究極の夏の冷え対策-セルフケア京都

セルフケア京都・健康コンサルタント森田英実です。

今日のセルフケア 17

京都下鴨神社みたらし祭り早朝編

下鴨神社みたらし祭り開催中

日本の夏はムシ暑いです。

 

冷房がなかったら、仕事にならないし、眠れません。

 

冷え症の私でも、炎天下を歩き回って汗が吹き出たあとに、冷房のきいたカフェに飛び込んだら

 

「気持ちいい~」

 

と喜んでいます。

 

ところが、汗がひいたとたん、カラダ中が一気に冷えてきます。

 

こうやって、夏に冷房に慣れていると、秋~冬~春と、咳、風邪、頭痛などでずっと苦しむことになってしまいます。

 

だから、夏の冷えとりは重要!です。

 

一番のおすすめの冷えとり方法は、半身浴です。

 

やり方は簡単です。

 

夏は38度のぬるま湯に、みぞおちから下を20~30分つけます。

 

手はだします。

 

吹き出る汗と一緒に、冷えも出て行ってくれます。

 

カラダを芯まであたためてくれます。

 

血液の循環がよくなり鎮痛や弛緩作用がおこります。

 

副交換神経がオンになるので、胃腸も活性します。

 

 

腰湯のあとは、カラダを洗って、最後は好みの温度と長さで入浴しておしまい。

 

入浴後は全身をよく拭いて。

 

特に背中の汗は何度も拭いてください。

 

水分補給は、冷たいビールやお水より、白湯をのむと、さらに毒だし効果があるそうです。

 

毎日は無理かもしれません。

 

特に今日は冷えた!という日に是非やってみてください。

 

冷えによる、肩コリ、腰痛に特にききます。

 

8&9月限定!医療気功である内養功入門レッスン京都初開催します

ただ今受け付け中です。

セルフケア京都は、女性の悩みに特化したカスタムメードのセルフケアのコンサルタント、デザイン、指導まで全て承ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。

心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.