マインドフル瞑想で絶対やってはいけないこと

【健康づくりのヒント】

 

心身の健康づくり・パーソナルトレーナーの森田英実です。

 

先日のブログで、ビジネスxマインドフルについて書きました。

 

いろんな方と、「マインドフル瞑想」についてお話しする中で、気になることがあります。

 

瞑想をするとき、絶対にやってはいけないこと、ご存じですか?

KYOTO-moon-after-the-storm

瞑想と月、似合います

これをやると、マインドフルでも、瞑想でもなくなります。

 

それは、

 

「~しよう!とすること」

 

よく聞く、

 

「楽な姿勢で座り、呼吸に集中します。」

 

という瞑想の仕方の説明。

 

「集中しよう!」

 

という力みは、ストレスを生みます。

 

そうではなく、

 

ただ自分の呼吸を意識する、気づくだけです。

 

英語で言うと

 

Concentrate

 

ではなく、

 

Aware

 

です。

 

瞑想をお伝えして居る時、よ~く聴く感想が、

 

「上手くできませんでした・・・」

 

という落ち込みとがっかりした声。

 

リラックスするときも頑張ってしまう人が、どれほど多いことか、気づかされます。

 

私も含めて。

 

今ここにただいるだけ

 

そんな状態で聞こえる

 

自分の呼吸、

 

鳥のさえずり、

 

風の音、

 

誰かの声、

 

車の音、

 

ただそれを聴く

 

これだけでも瞑想です。

 

精神的な気づき全てが瞑想であり、

 

日々が瞑想になることが究極の瞑想だと、

 

たくさんの瞑想家達から学びました。

 

そして、

 

そのための方法は、

 

「今日からはじめなさい。」

 

と。

 

 

お知らせ

 

心身が整うと、

「自分の軸」がしっかりし、

心身がぎくしゃくした時に

どうすればいいのか、

自分で答えが出せます。

 

【健康づくり

パーソナル

トレーニング】では

15年間

世界各国と

日本で

私が学んだあらゆる健康法と

2万人の

心身の健康に悩む人達との出会いをもとに

どこにもない健康の真髄を

お伝えします!

くわしくはコチラ

 

 

セルフケア京都は、

働く方がたが、

病まず、

辞めず、

笑顔で活躍しつづける

元気な社会を

パーソナルな健康づくりで支援します。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.