腰痛の人のためのセルフケア・ワークショップ-やさしいセルフケア京都

やさしいセルフケア京都☆森田英実です。

日本内養功研究会・内養功普及員合格

週末に日本内養功研究会・所長の仲里先生とツーショット!

 

一番つらい症状は痛みです。

 

痛みを抱える人のなかで、一番多いのが腰痛だと言われています。

 

腰痛人口は、全国で3000万人という統計もあります。

 

私も以前はその一人でした。

 

私の場合は、病院などでヘルニアや腰椎に異常などは発見されない「仙腸関節炎」でした。

 

腰だけでなく、痛みは首、股関節、太ももから膝にまで広がっていきました。

 

マッサージ、オステオパシー、カイロプラクティス、理学療法、キネシオロジー、頭蓋仙骨療法、ヨガ、ピラティス、などなど「痛み」を止めたい一心で、色々と試しました。

 

結果は、どの療法も一時的にましになるけれど、また同じ痛みの繰り返しでした。

 

「痛いときはその場所をしっかりとやすませること。

 

これが守れないならば、君の腰痛は治らない。

 

治療も無駄。」

 

生まれて初めて受けた鍼灸治療師からの言葉で、痛みはカラダからのサインなのだということを痛感しました。

 

この鍼灸師からのアドバイスを取り入れ、自分で日々自分のケアを始めてみて、初めて腰痛が改善し始めました。

 

自分のカラダの声をよーく聴くことが、腰痛改善のカギでした。

 

その後、友人、生徒様、家族の腰痛やぎっくり腰を観察することで、腰痛に対するセルフケアの効果をますます再確認しています。

 

腰痛を改善するために、自分でできることはたくさんあります。

 

まずは、副作用も後遺症もない方法を試してみませんか?

 

前回のワークショップにご参加いただいた皆様からのお声は、こちらをクリックしてください。

 

このワークショップでは、実際に私やまわりの人達が試して効果があった方法を中心に、腰痛の防止と改善のためのセルフケア方法をお伝えします。

 

具体的な内容

 

腰痛についてのお話

「腰痛の原因を日々自分で作っていませんか?」

 

腰痛の人のための5つのセルフケア

1. ぎっくり腰になったときのセルフケア

2. 慢性的な腰痛のセルフケア

3. 腰痛をふせぐためのセルフケア

4. 腰痛におススメの気功セルフケア

 

ワークショップの詳細はこちらです。

 

腰痛の人のためのセルフケア・ワークショップ

【日時】
5月31日(日)
13:30~16:30

【開催場所】
京都・下鴨サロン

【服装】
動きやすいパンツスタイル

【持ち物】
筆記用具
仰向けに寝転がるときに全身を覆う布、ストールなど

【募集】
先着6名様

【料金】
お一人様

9000 円

シンプルなマニュアルと、お茶&スナック付

お友達お二人でご一緒にお申込みの場合は

5. お一人様8500円で受講していただけます。

お申込みはコチラからどうぞ

 

 

日々頑張って、心身とも疲れているあなたを、温かく包む場所がやさしいセルフケア京都です。

いつでもあなたを、心から温かく迎え、心身の深いレベルから癒せるよう、心を尽くしてセルフケア法をお伝えしています。

あなたのココロとカラダを、そっとゆるめ、笑顔のあなたにもどれる方法がやさしいセルフケアです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。

心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *