時間がない人のための健康法その2

セルフケア京都・セルフケア・トレーナー森田英実です。

 

先日は、時間がない人のための健康法その1をお伝えしました。

 

健康法その1、早速試されたでしょうか?

下鴨神社縁結び神社

下鴨神社・縁結び神社前のカップル。女「ふふ。」男「しまった!汗」

まず3日やってみてください。

 

できれば時間を決めて、同じ場所で。

 

同じことを毎日繰り返すことで、微妙な違いに気づけるようになります。

 

その微妙な違いに気づけるようになることがとても大切です。

 

違いを把握して、

 

「今日はなんだか調子がよくない」

 

 

「あまり無理しないでおこう」

 

そうやって、自分で自分を労わる感覚が養われます。

 

ここを無視して生きてる人が、とても多いのです。

 

どんどん、身体感覚がマヒして、カラダとココロが分離した人がたくさんいます。

 

そういう人は、自分が疲れていることすらわからなくなります。

 

突然倒れたり、大病を患ったりするのはだいたいこのタイプです。

 

病気になる前に、必ず自分だけがわかるサインがあるはずです。

 

そのサインに気づける感覚を養うための方法が、日々自分を労わること=セルフケアです。

 

「そんなこと言っても、時間がない!」

 

というあなたのために、

 

「時間がない人のための健康法その2」をお伝えします。

 

特に

 

・ぐっすり眠れない

 

・何時も疲れている

 

・イライラ、クヨクヨする

 

・日中集中できない

 

そんな方に特に必要なのは、休むこと。

 

究極の休むは、眠ること。

 

睡眠時間を増やせない場合、質を上げることを試してみてください。

 

セルフケア京都がおススメする、良質な睡眠をとるための第一番目は、

 

「眠る前の儀式」

 

です。

 

眠る寸前にしていたこと、考えていたことは、ダイレクトに睡眠の質に影響します。

 

眠る寸前に、1日で楽しかったこと、感謝したこと、うれしかったことを10個数えてみてください。

 

どんなささいなことでも構いません。

 

やることなすこと失敗の最悪な日だったとしたら、今までの人生で感謝したいことや人を思い出してみてください。

 

感謝、

 

うれしい、

 

楽しい、

 

そんな気持ちのまま眠りについた翌朝、何時もより必ずキモチよく目覚められるはずです。

 

是非、明日から試してみてください。

 
【平日午前中気功クラス】1月6日(水)スタート!

 

セルフケア京都は、心・カラダ・生き方を整え、笑顔で元気に輝くあなたを応援します。
最後までお読みいただきありがとうございました。

多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。

心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.