セルフケアでダイエット

セルフケア京都・健康コンサルタント森田英実です。
 
セルフケアをお伝えしていると、

 

「英実さんはどうやって体重を維持していますか?」

 

「最近メタボ気味ですが、セルフケアはダイエットに良いすか?」

 

とよく聞かれます。

 

Mariage Frere Ginza

紅茶ファンに至極のスペース@マリアージュ・フレール銀座本店

答えは、

 

「セルフケアこそリバウンドも無理もない、最高のダイエット法」

 

です。

 

高校3年生の時の私の悩みは「太っていること」でした。

 

身長167センチ、体重64キロ。

 

全盛期だったDCブランドのお洋服は着たくてもサイズがない、男子からは「デカ女」と呼ばれ恐れられる、運動すればアキレス健がすぐ痛くなる、肌もガサガサ、髪もパサパサ、すぐ疲れるなどなど。

 

太っていて良かったことは、何一つありませんでした。

 

高校を卒業したとき、自分が写っている写真は全部捨てました。

 

卒業アルバムもです。

 

それくらい太っている自分がイヤでした。

 

高校を卒業すると少しずつ痩せていきました。

 

無理なダイエットは一切しませんでした。

 

それでも痩せられた理由は、

 

 

・ストレスが減ったこと

 

・おやつや甘いものを食べる量が減ったこと

 

・歩く距離が多くなったこと

 

 

といったシンプルなものです。

 

特に、日ごろ飲む飲み物を変えたときから、顕著に痩せだしたと思います。

 

家やカフェで、水以外の飲み物は、砂糖を入れない紅茶を飲むようになりました。

 

きっかけは、友達がいつもブラックのコーヒーを「美味しい!」と言って飲むのを真似しだしたのがきっかけでした。

 

砂糖を入れない紅茶は、お茶そのものの味を楽しめることを知りました。

 

レモンの香りがしたり、フルーティーだったり、奥深かったり、あっさりとしていたり。

 

インドの紅茶、中国の紅茶、日本の紅茶など、産地によっても微妙に味が違うこと、

 

ティーバックよりも茶葉で飲むことのプロセスの楽しさや、雰囲気などの演出も美味しいお茶の大切な要素であることも。

 

そして、何よりも「お茶しよう!」と集うことの楽しさを発見しました。

 

ダイエットに関する情報はたくさんあります。

 

大切なのは情報にまどわされるのでなく、自分にあった方法を日々実行することです。

 

「これさえ食べれば痩せる!」

 

という万人向けの魔法の食事もサプリメントも存在しません。

 

セルフケア京都がおススメする健康のための食事ルールは6つ。

 

・感謝して食べる

 

・食べ過ぎない

 

・添加物一杯の食べ物は避ける

 

・季節の新鮮な食材を食べる

 

・ゆっくり味わって食べる

 

・姿勢を正して食べる

 

この6つを守っていれば、自然とカラダは整って、必要ないモノも自然にそぎ落とされていきます。

 

セルフケアとは、日々の暮らしで少しだけ自分をいたわることすべてです。

 

【新サロン引っ越しのお知らせ】

 

12月11日より新サロンに引っ越します。詳細スケジュールはコチラをごらんください。

 

セルフケア京都は、心・カラダ・生き方を整え、しなやかに自分らしく輝くあなたを応援します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。

心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.