自分のカラダの声を聞くこと-セルフケア京都

セルフケア京都・健康コンサルタント森田英実です。

 

今日のセルフケア 2

2015年京都下鴨紫陽花

こんな紫陽花初めてみた。。。しばらく見惚れた

 

自分のカラダの声を聞くこと

 

私のまわりにいる健康な人に共通することの一つは、「自分のカラダの声に敏感なこと」です。

 

ちょっとでも

 

「おかしいな。」

 

と思ったら絶対に無視しません。

 

 

 

殆どの人が、おかしいなと思っても何もしないのは、

 

・忙しい

 

・時間がない

 

・めんどくさい

 

から。

 

でも本当の理由は

 

「もし大変な病気だったらどうしよう?」

 

という不安から逃げているから。

 

不安は、内臓や血管の働き、ホルモンの分泌などあらゆる生命活動の営みを支えてくれている「自立神経」のバランスを乱します。

 

さらに悪循環です。

 

順天堂大学医学部教授・小林弘幸さんが著書「超一流の人の健康の極意」でのべられているように、

 

「2週間、普段とはちがう違和感や症状がつづいたら、病院に行くことを意識すること。」

 

こうした行動も大切なセルフケアです。

 

今日、自分のカラダの声に1分でも耳をかたむけてみてください。

 

 

7月19日(日)開催 セルフケア基本ワークショップ&下鴨神社みたらし祭り 残席3!

セルフケア京都ご予約カレンダーはコチラ

 

 

セルフケア京都は、あなたのニーズにあわせたカスタムメードのセルフケアのコンサルタント、デザイン、指導まで全て承ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。

心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.