肩コリのセルフケア-セルフケア京都

セルフケア京都☆森田英実です。

肩コリ解消セルフケア・3つの原因と5つのコツ

dior神戸店

神戸で見つけたオシャレ人間そのイチ!

10人いれば、7,8人の人は肩コリだと言います。

 

あなたは肩コリはありますか?

 

肩コリの原因は色々ありますが、根本的な問題は3つです。

 

・冷え

 

・過食

 

・便秘

 

 

です。

 

冷えで胃腸が弱ったり、足が冷えているところに過食が加わって、慢性肩コリになる人が多いようです。

 

 

その他にも

 

・不自然な姿勢

 

・同じ姿勢での長時間労働

 

・パソコンの使用による目の疲れ

 

・ストレス

 

・からだを締め付ける下着や服

 

といった理由があげられます。

 

 

肩コリには、マッサージや指圧が気持ち良いでしょう。

 

しかし、しょっちゅう強くもまれたり、押されたりしている場合、皮膚の下の結合組織が壊れて、常に肩ガチガチの人になりかねませんので、要注意。

 

マッサージや指圧は、痛くない程度にしてもらうのが大切です。

 

痛い=効くは誤解でしかありません。

 

肩コリの根本的な解消は、冷え、過食、便秘に気をつけることです。

 

 

肩コリを治すセルフケア・5つのコツ

 

  • 小食にして胃腸を整え、便秘を改善する

 

特に砂糖・動物性食品・脂肪分の摂り過ぎには気をつけて。

 

  • 足湯・腰湯で下半身を温める

 

内蔵機能を活性化して、肩コリのもとから改善する方法です。

 

冷えた、疲れた、肩コリが特にひどい、そんなときは足湯・腰湯がおススメです。

 

  • 亀の気功

 

筋肉の緊張と弛緩を組み合わせた動きです。

 

動き自体は普段から行っているようなものかもしれませんが、呼吸に合わせて行うことで、より深い効果が期待できます。

 

立つ、もしくはイスに腰掛けたまま行えます。

 

顔に力を入れながら両手を握って、肩を上へ引き上げます。

 

このときは鼻から息を吸いながら行います。

 

いっぱいまで吸って、少しためてから、両肩を脱力して口から一気に息を吐いて、肩を落とします。

 

これを3回繰り返します。

 

時間があれば、肩を後ろまわし、前回しするとさらにすっきりします。

デスクワークの合い間などに行ってみてください。

 

  • 足首を回す

 

首と名のつくところは形が似ています。

 

似ているところは、連動します。

 

足首を回すと、首のコリが取れ肩も楽になります。

 

コツは、ゆっくり気持ちよくまわすこと。

 

痛いところは避けて回しましょう。

 

 

 

  • 温める

 

肩甲骨を中心に温めます。

 

湯たんぽ、ペットボトル、カイロなど方法はできることでかまいません。

 

ちなみに私は、温熱療法のテルミー・スコープがお気に入りです。

 

両方の肩甲骨を触ってみて、よわよわしい感じがあるほうを重点的に温めます。

 

特に左がよわよわしい感じの人が多いようです。

 

同時に、よわよわしい感じのする側のお尻も温めます。

 

1日でなく、数日続けてみてください。

 

肩コリはかなり楽になるはずです。

 

 

どのセルフケア方法も、難しいことではありません。

 

セルフケアをやってみるか、やらないかの違いだけです。

 

私達は日々、たくさんの決断をし続けています。

 

「自分の健康管理を自分でする」

 

この決断ができたら、かならずあなたのカラダとココロは元気になります。

 

日々頑張って、心身とも疲れているあなたを、温かく包む場所がセルフケア京都です。

いつでもあなたを、心から温かく迎え、心身の深いレベルから癒せるよう、心を尽くしてセルフケア法をお伝えしています。

あなたのココロとカラダを、そっとゆるめ、笑顔のあなたにもどれる方法がセルフケア京都です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。

心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.