【健康づくりのヒント】体を冷やさない

心身健康づくり・パーソナルトレーナーの森田英実です。

 

心身の健康づくりで

 

何時も言われることの一つは、

 

心身を冷やさないこと。

心身が冷えると

 

免疫力が落ち

 

気持も沈みます。

 

心身を冷やさないためには

 

・冷たいものをとりすぎない

 

・シャワーだけでなく、湯船につかる。

 

 できれば体温プラス4度くらいの温度で15分以上が理想。

 

 どうしても無理なら、バケツなどで足首までつかる足湯を。

 

・心が冷たくなるような言葉を言わない。

 

 特に自分に対して!

 

お知らせ

 

心身が整うと、

「自分の軸」がしっかりし、

心身がぎくしゃくした時に

どうすればいいのか、

自分で答えが出せます。
 
 

【健康づくり

パーソナル

トレーニング】では

15年間

世界各国と

日本で

私が学んだあらゆる健康法と

2万人の

心身の健康に悩む人達との出会いをもとに

どこにもない健康の真髄を

お伝えします!

くわしくはコチラ

 

 

セルフケア京都は、

働く方がたが、

病まず、

辞めず、

笑顔で活躍しつづける

元気な社会を

パーソナルな健康づくりで支援します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.