気功道場のある病院

【健康づくりのヒント】

 

心身の健康づくり・パーソナルトレーナーの森田英実です。

 

2016年11月12日は私にとって記念すべき日となりました。

 

日本で気功道場のある病院をご存知ですか?

 

気功と出会ってから、何時か行ってみたい!と思っていた、埼玉県川越市にある帯津三敬病院へ行ってきました。

帯津三敬病院 気功道場

病院1階にある気功道場の入り口

日本を代表するホリスティック医学の第一人者である帯津良一名誉院長のこの病院には、気功道場をはじめ、鍼灸、ビワ温熱療法、音楽療法、ホメオパシーなど様々な代替療法にも取り組まれています。

 

毎日様々な気功や太極拳のクラスが朝7:30から夕方18:00まで開催され、その数は週に20以上!

 

現在治療・入院中の患者様だけでなく、過去の患者さんや地域の人達にも、ほとんどのクラスが無料で提供されています。

 

気功大好きな私にとっては夢のような病院。

 

80歳になる帯津先生によるクラスも診察も受けられます。

 

帯津先生の著書は100冊を越え、全国で講演活動やセミナーもされています。

 

帯津先生の活躍は素晴らしいものの、なかなか同じような取り組みが広がらないところが不思議です。

それどころか、医学界からの風当たりは相当きついと伺い残念です。

 

本当に良いモノはなかなか世に広まらない、というのは医学界も同じのようです。

 

今回は、私の師匠である仲里先生が担当する土曜日・内養功クラスに同行させていただきました。

 

東京の中心からJRで約1時間。

 

畑もいたるところに見える住宅地の真ん中に病院があります。

 

道場はリハビリルームの奥。

 

この日は約20名ほどの方々が参加されていました。

 

まずは肺の経絡マッサージから。

 

そしてそのあとは、糖尿病の予防&治療として知られる導引六合法。

 

リラクゼーション効果大の香功中級。

 

医療気功の元祖、内養功・易筋行気法で終了。

 

クラスのあと、元気そうに帰られる方、そしてそのままソファに横になり眠る方も。

 

お話した数名の方が、元癌患者の方だったのが印象的でした。

 

「この病院に来るまで気功なんて聞いたこともなかった。」

 

「気功は習うのも良いけれど、教えないと!教えることで学ぶことが大きいのだから!」

 

と癌のサバイバーである人生の大先輩から教えるよう諭されたりするシーンも。

 

今回の病院訪問で、

 

「自分のできることは何か?」

 

を改めて考えさせられました。

 

そんな私に師匠の仲里先生は

 

「大きなことはできないかもしれない。

でも自分の周りの人に影響を与えることはできる。

それで十分。」

 

と言われ納得。

 

こんな勇気づけられる一言=私にとっての名言が聴きたくて、また東京に来よう!と思う私も、しっかりと師匠から影響を与えてもらっている一人です。

 

お知らせ

 

心身が整うと、

「自分の軸」がしっかりし、

心身がぎくしゃくした時に

どうすればいいのか、

自分で答えが出せます。

 

【健康づくり

パーソナル

トレーニング】では

15年間

世界各国と

日本で

私が学んだあらゆる健康法と

2万人の

心身の健康に悩む人達との出会いをもとに

どこにもない健康の真髄を

お伝えします!

くわしくはコチラ

 

 

セルフケア京都は、

働く方がたが、

病まず、

辞めず、

笑顔で活躍しつづける

元気な社会を

パーソナルな健康づくりで支援します。

 

職場のストレス改善策をお探しですか?
生涯元気に活躍をめざすビジネスリーダー様へ
満月ヨガニドラ瞑想会
セルフケア・パーソナルトレーニング60分体験ご予約受付中

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *