からだと心の限界

【健康づくりのヒント】

 

心身の健康づくり・パーソナルトレーナーの森田英実です。

 

連休中とても悲しいニュースがありました。

 

日本を代表する超大手企業のひとつ「電通」入社1年目の女性社員が過労で自殺していたというニュースです。

161010-sunrise

新しい一日、新しい世界、新しい私

「電通」社員の過労が原因の自殺は、初めてではなく、1991年にも24歳の入社2年目の社員が自殺しています。

 

この時は電通事件最高裁判決で、決着がつくまで10年近くかかっています。

 

25年たっても、同じ大企業でまた同じような事が繰り返され、自殺に追い込まれる人が出るという事実は衝撃的です。

 

そして、

 

「100時間程度の残業で過労死するなど情けない」

 

という発言をした大学教授のコメントがSNSなどで大きく取りざたされています。

 

今回も1991年の時も、「電通」という大企業だからこうして大きく話題になりました。

 

これは氷山の一角にすぎません。

 

私自身今まで労働時間・残業の長さが原因で心か体を壊した人達をたくさん、そして命を落とした人も含めて見てきました。

 

その時の記憶、今回のニュース、それにまつわる様々な発言を見て、胸がうずきます。

 

人間の体力には限界があります。

 

体力だけでなく、自殺に追い込まれるほどの背景にあったのは、実は精神的苦痛の限界だと思います。

 

今、もし仕事で精神的に追い込まれている人がいるとしたら、とにかくそこから離れてみてほしいと思います。

 

仕事を辞めることで起こることは、自分の命を失うことに比べたら、本当に小さなことだからです。

 

会社経営者、ビジネスリーダーの立場にある方達には、自分も含め従業員も、多様な価値観やバックグラウンドをもつ、かけがえのない存在であることを、再度認識してほしいと思います。

お知らせ

 

心身が整うと、

「自分の軸」がしっかりし、

心身がぎくしゃくした時に

どうすればいいのか、

自分で答えが出せます。

 

【健康づくり

パーソナル

トレーニング】では

15年間

世界各国と

日本で

私が学んだあらゆる健康法と

2万人の

心身の健康に悩む人達との出会いをもとに

どこにもない健康の真髄を

お伝えします!

くわしくはコチラ

 

 

セルフケア京都は、

働く方がたが、

病まず、

辞めず、

笑顔で活躍しつづける

元気な社会を

パーソナルな健康づくりで支援します。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.