オーガニック・ランチ無料の社員食堂!?

セルフケア京都・健康コンサルタント森田英実です。

先月、東京渋谷にあるオーガニックレストラン、「daylight kitchen」のオーナー・塚本サイコさんとお話しする機会がありました。

daylight kitchenは、2010年の開店当初より、在来種・固定種・自家採種で野菜、農産物をお育てになられている全国の農家さんと繋がってきたお店。

お食事を何度かいただきましたが、素材の味にチカラがあります。

daylight kitchen Tokyo Shibuya 2015

F1でない在来種の野菜サラダ、色も味も濃い!

塚本さんは、もともとピアニスト&作曲家という経歴の持ち主。

 

過去18年間、原宿・渋谷エリアで飲食業の女性オーナーとして、様々な活動をされています。

 

そのひとつに、地元渋谷のIT企業でのオーガニックランチの提携・提供があります。

 

この会社は、daylight kitchenのすぐそばで、社員の方がランチによく来られていたことから提携が決まったそうです。

 

IT業界は、メンタル不調者のいる割合が高く73%という結果が発表されています。(2010年帝国データバンク)

 

少子化・高齢化で、即戦力のある人材を確保するのはどんどん難しくなる時代の到来です。

 

良い人材の確保、離職率を下げることも会社経営にとってますます大切になります。

 

このIT企業では、ランチ・ディナー・ドリンク・おやつまですべて無料で社員に提供されます。

 

しかも、ランチは全てdaylight kitchen から出向するシェフによるオーガニックランチ。

 

サイコさん曰く

 

「オーガニックのランチになったから、結果がこう、というはっきりとしたデータを出すのは難しい。

 

でも、あきらかに9割以上の社員が社員食堂でランチをとるようになったという結果は、少なくとも美味しいと思ってもらえ、指示されている証明だと思う。」

 

「食堂へ行って目を輝かせて食べる人達の様子を見て、すごく嬉しかった。」

 

社員の福利厚生に、オーガニックランチの無料提供を実行する会社って、素晴らしいと思いませんか?

 

こういった企業の取り組みが、健康経営や、メンタルヘルス不調対策につながると思います。

 

気功では先天の気と後天の気という考えがあります。

 

先天の気とは、両親から受け継いだ体質や気質。

 

後天の気は、生まれてからの飲食物やライフスタイルで培われる気。

 

滋養のある大切に育てられたものを感謝して食べる行為こそ、自分を大切にすること、セルフケアの基本です。

 

クリスマス・スペシャル・満月瞑想会 残席3!お楽しみケーキはちょっとユニーク&ヘルシー

【平日午前中気功クラス】新年スタート!

 

セルフケア京都は、心・カラダ・生き方を整え、しなやかに自分らしく輝くあなたを応援します。
最後までお読みいただきありがとうございました。

多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。

心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.