決めたら信じてやってみる-セルフケア京都

セルフケア京都・健康コンサルタント森田英実です。

 

今日のセルフケア 8

2015年和歌山から届いた桃

なまえ、かたち、いろ、かおり、全部カワイイ

去年の暮れから、50肩でつらい思いをしてきたダーリン。

 

相当我慢強いこの人が、「痛い」という痛みは相当なモノだったはず。

 

形成外科、理学療法士、マッサージ、温熱療法、シップ、鎮痛剤、色んなことを試して、ダーリンが行き着いたのは、鍼灸治療と香功(気功の一種)でした。

 

鍼灸治療を受けて、一気に肩の可動率が上がり、香功を始めてから痛みが安定してきました。

 

今朝ふと

 

「もしこの50肩、一切何もしなかったらどうなっていたんだろう?」

 

というダーリンの言葉を聞いて思ったこと。

 

「確かに、誰にもわからないよね。」

 

 

 

50肩になって、色んな治療家、数十人の50肩経験者達に聞くと殆どの人が

 

「時間がたてば徐々に治っていくもの。」

 

という答えでした。

 

 

50肩を過去に経験し、今は治った人達の対応はまちまち。

 

 

 

痛くても何もしなかった人、

 

病院にいったけれど何もしてもらえなかったので放置した人、

 

病院に行って理学療法を受けたけれどよくならなかったけれど、自分でストレッチやウォーキングをしているうちに治った人。

 

50肩になった人、それぞれが同対処するか、自分で決めて、信じて行動したはず。

 

50肩と言っても、痛みの感じ方や程度、生活への影響、考え方などきっと人それぞれ違ったはず。

 

 

 

家族としてこの7ヶ月、50肩にむきあうダーリンを観察してみて、

 

「カラダへの向き合い方はその人の生き方と直結しているな」

 

と感じました。

 

 

 

カラダの声を無視せず、よ~く聞くこと。

 

他人の意見や経験よりも、自分のカラダの声を聞きながら、必要だと感じるケアをすること。

 

決めたら自分を信じてやってみること。

 

信じるチカラって、とてもパワフルではないでしょうか?

 

 

今までどんなにすすめても「気功」を続けることはしなかったダーリン。

 

最近その「気功」を毎晩続けるダーリンの姿を見て

 

「やったね!」

 

とても嬉しい私(笑)。

 

50肩でお困りの方、香功おすすめです!

 

 

 

もうスグ締め切り!7月19日(日) セルフケア基本ワークショップ&下鴨神社みたらし祭り

 

セルフケア京都は、あなたのニーズにあわせたカスタムメードのセルフケアのコンサルタント、デザイン、指導まで全て承ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

多くの方々に読んでいただいているのは、あなたの温かいお気持ちのおかげです。

心から感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.